【7/20(土)開催!】第3回発見Oh!KUMA写真ワークショップ開催のご案内

こんにちは!東京相双化計画 編集部のゆうかです。

2024年7月20日(土)に、第3回発見Oh!KUMA写真ワークショップが開催されます。

第3回発見Oh!KUMA写真ワークショップ チラシ

Oh!KUMA写真クラブって?

Oh!KUMA写真クラブとは、ふくしま未来創造アカデミーの2期生であるうえださんが発足した写真クラブ。大熊町を中心に活動しており、写真を通して 変わっていく浜通り地域の景色・人の活動を残し、地域に住む方々の物語を知り、人それぞれの視点の違いを楽しむイベントです。

カメラを持っていなくても大丈夫!

Oh!KUMA写真クラブの面白いところは、「うまい写真を撮る」ことが目的ではないこと。「写真クラブ」という名前ではありますが、使用するのはスマホカメラ。デジタルカメラや一眼レフは使いません。

カメラを持っている・持っていないや、写真の得意・不得意関係なく、楽しむことができるのがイベントの魅力です。

イベント概要

イベント名第3回発見Oh!KUMA写真ワークショップ
日にち2024年7月20日(土)※荒天中止
集合時間・場所11:10 JR大野駅改札集合
解散17:30 JR大野駅改札解散
定員20名
持ち物スマホ
参加費500円(お弁当と飲み物代、現地までの交通費は各自)
主催大熊町移住定住支援センター
企画Oh!KUMA写真クラブ
問い合わせ0240-23-7103
ijuteiju@okuma-machizukuri.or.jp

ワークショップへの参加お申し込みは下記フォームよりお願いいたします。

いままでの様子

第1回 2023年12月18日

第1回目の発見Oh!KUMA写真ワークショップは、2023年12月18日に開催しました。「福島県大熊町という地方都市の魅力、宝物をみんなで探し出そう」というテーマで行われた本イベント。

第1回目の発見Oh!KUMA写真ワークショップの様子

大熊町に住んでいる方をガイドにお招きしてお話を伺い、その方の思い出を巡りながらそれぞれの視点で写真を撮っていき、最後には撮影した写真を投影して感想を語り合ったそうです。

詳細はこちらのnoteにレポートされておりますので、ぜひご覧ください!

note(ノート)
「発見 OH!KUMA写真ワークショップ」第1回開催しました。|OH!KUMA写真倶楽部 12月16日土曜日、師走も押し迫る中、第1回「発見OH!KUMA写真ワークショップ」を開催しました。ワークショップと言いつつ、写真講座ではなく、福島県大熊町という地方都市の...

第2回 2024年3月20日

第2回目の発見Oh!KUMA写真ワークショップは、2024年3月20日に開催しました。第2回目は、キャノン様からミラーレス一眼カメラを全員分お借りして、いつものスマホとは違う撮影体験をすることができました。

風が強い中でしたが、多くの企業が集う大熊インキューベンション施設やかつて幼稚園があった場所、神社などを巡り、参加者それぞれの視点で撮影した写真をシェアしました。

第2回目の様子

私も第2回で初参加させていただいたのですが、実際に震災前から大熊町に住んでいた方の懐かしいお話を伺いながら見る景色は、何も知らずに見る景色とまた全然違うように感じられました。また、参加者の皆さんとお話ししながら撮影したり、お互いに撮りあいっこしたり、慣れないカメラの操作をわちゃわちゃと話しながら撮ってみたりと、とても楽しい時間でした。

note(ノート)
第2回「発見OH!KUMA写真ワークショップ」開催しました|OH!KUMA写真倶楽部 これは小学校の遠足か? 3月30日、第2回目となる「発見OH!KUMA写真ワークショップ」を開催しました。今回も、大熊町民の方に街を案内してもらい、参加メンバーが思い思...

まとめ

町の人の話を聞いて、みんなの宝物を探しに行きませんか?

「地域の方と話をしてみたい」「参加者の皆さんといろんな視点をシェアしたい」「地域に関わるきっかけが欲しい」と思っている方にぜひご参加いただきたいワークショップとなっております。町にゆかりのかある方のお話を聞きながら、みんなの宝物を探しに行きませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Yukaのアバター Yuka Web・写真担当

ふくしま未来創造アカデミー1期生。
Webサイトの運用を担当しています。
宮城県仙台市出身。祖父母の住んでいる福島が好きで、アカデミーを通して東京相双化計画を考えました。
趣味の写真で、相双の魅力や活動の様子を楽しくお伝えします!

コメント

コメントする

目次